ストレートネック/海老名整体とれいん整骨院

お問い合わせはこちら

ブログ

ストレートネックと肩こり/海老名整体とれいん整骨院

2022/04/05

海老名駅徒歩7分海老名整体とれいん整骨院です。テレワークや運動不足などで肩こりやストレートネックに悩む人が年々増えています。ストレートネックとは、本来緩やかに湾曲しているはずの頸椎(首の骨)が真っ直ぐになってしまう状態のことです。ストレートネックは肩こりと深く関わりがあり、老若男女問わず、ストレートネックになる可能性があります。近年、急速に普及しているスマホの画面を見ている時、人は自然とうつむきの状態になっています。デスクワークでも同じことが言えます。人の頭はボーリング球ほどの重さがあり、長時間うつむいた姿勢を続けることがストレートネックの大きな原因とも言えます。その他の原因としては、次のようなことが挙げられます。

・猫背などの悪い姿勢を続ける
・高すぎる枕を使っている
・長時間ゲームをする

スマホ操作やパソコン作業と同様に、首に負担のかかる悪い姿勢を続けていると、老若男女問わずストレートネックになる可能性があります。ストレートネックは、真っ直ぐになってしまった頸椎の部位のみに痛みが出るわけではなく、放っておくと身体全体に症状が現れます。

ストレートネックの対策

☆首の側屈で筋肉をほぐしましょう
 

「気をつけ」の姿勢をとり視線は真正面へ、そのまま左に頭をゆっくりと傾けましょう。
ポイントとして「顔を前に突き出さない」「肩は地面と並行に」「顎を引く」この3つを意識しながら反対側の右も同じく交互に5回行います。

呼吸を止めずにゆっくりと、首の筋肉がほぐれるのをイメージしましょう。
突っ張る感覚があるようならば、筋肉がこり固まっている証拠です。

 

☆ゆっくり首回しで筋肉を伸ばしましょう
側屈ストレッチと同じく「気をつけ」の姿勢からスタートし、そのまま顔をゆっくり左へ回転させます。
この時、身体は真正面を向いたまましっかりと固定して顔のみを動かしてください。
顎は引かずに真正面を向くことも意識しましょう。フェイスラインが肩と並行になるまで回転させて3秒キープし、右も同様に5回ずつ行います。

☆フェイスタオルを使ったストレッチ
フェイスタオルの両サイドを持ち、タオルの中心を首の真ん中にフィットさせて斜め上へとゆっくり引き上げます。
そのまま、顎をゆっくり手前に引いて5秒ほどキープしましょう。

頸椎と頭蓋骨の間を伸ばすようイメージしてください。

これらを1セットとして1日5回ほど、毎日の隙間時間やスマホ、デスクワークの合間に取り入れてみましょう。

肩こり腰痛などお体のことでお悩みの方は海老名整体とれいん整骨院にお気軽にご相談ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。