【肘内障について】海老名整体とれいん整骨院

お問い合わせはこちら

ブログ

海老名整体とれいん整骨院/肘内障について

2020/07/10

海老名整体とれいん整骨院です。肘内障について

公園や自宅など親子で手をつないで歩いているときに、子供がつまずいて転ばないように手を引っ張った際に子供が肘を痛がり腕を動かさなくなることがあります。痛がって腕を上げるなどのことをまったくしなくなるので、とても心配になりますが肘の橈骨にある輪状靭帯から橈骨頭が亜脱臼した状態が考えられ肘内障と呼ばれます。通常簡単に整復されます。障害を残すこともほとんどありませんし、レントゲンも異常を認めません。もしそのような状態になった場合は慌てずに整骨院や整形外科を受診ください。お子さんの手を引くときは引っ張らないように心がけましょう。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。