マッサージとストレッチの違いについて/海老名整体とれいん整骨院

お問い合わせはこちら

ブログ

海老名整体とれいん整骨院/マッサージとストレッチの違いについて

2020/07/30

海老名駅徒歩7分海老名整体とれいん整骨院です。今回はマッサージとストレッチの特徴と目的の違いとは?

マッサージや按摩は歴史があり長年親しまれてきましたが、ストレッチが広まりはじめたのは1970代頃と言われます。ではマッサージとストレッチの違いはなんでしょう?筋肉は柔らかく伸び縮みするのが理想的ですが、過労や運動不足によって縮んだまま硬くなります。硬まった筋肉を英語では「スティッフネス」と「ハードネス」と2つの言葉で区別します。

スティッフネスは筋肉が広い範囲にわたり緊張している状態です。ハードネスはその中でも局所的にコリコリと固まっている状態を意味します。広範囲が固まっている状態のスティッフネスではストレッチが有効で、ハードネス状態ではピンポイントにアプローチできるマッサージが効く場合が多いとされます。言い換えるとストレッチは筋全体グローバルにマッサージは局所ローカルアプローチと言ったところでしょうか。ただ両者には共通点もあって、マッサージで患部を押すことによって、押された筋肉は凹みマイクロレベルではストレッチのように引き伸ばされている状態になることです。このことからマッサージのことをマイクロストレッチと呼ぶ先生もいます。肩こりや腰痛などの症状がある方はそれぞれの特徴と自分のカラダの状態によってセルフストレッチやマッサージをしてみるのも良いですね!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。