肩こりの対策は、毎日の食事から

お問い合わせはこちら

ブログ

海老名整体とれいん整骨院/肩こりの対策は、毎日の食事から

2020/11/17

海老名整体とれいん整骨院です。肩こりの根源にあるもの、それは筋肉収縮が乏しいことによる血行障害です。それもそのはず、どうしても運動不足になりがちな毎日。さらにコロナで出かけづらいですよね。でも忙しい、仕方ないな、と運動に意欲がわかない方向けに今から実行できることがあります。それは食生活の見直しです。隔たった食事が肩こりの症状悪化につながることもある、というのは案外見落とされがで、たとえば、暴飲暴食による胃の不調。姿勢を維持する体幹部に力が入らず、さらに、弱った胃を守ろうとするためついつい前屈みの姿勢になる。そうすると、首や肩に余計な負担がかかってしまうことになる。また栄養素の面からすると、代謝や血行を促すビタミン類の不足も肩こりの大敵です。玄米や豚肉に豊富なビタミンB1、緑黄色野菜やナッツに含まれるビタミンEなどが、その代表格です。アジ、サバ、プリ等青魚に多いDHAやEPAなどの脂肪酸も血液の流れをスムーズにする重要な栄養素です。さらに、筋肉の適度な収縮と弛暖を促すカルシウムやマグネシウムの不足も忘れずに。カルシウムは乳製品や魚介類などから、マグネシウムは大豆製品や海藻類などから積極的に補給したいところ。カップラーメンやファストフード、牛丼といったローテーションでは、これらの栄養素が十分に補えないことは、もうお分かりだろう。やはりバランスのいい食事を組み立てることが最も効率の容易ですね。それが肩こりの悪化を防ぐ重要なポイントとなる。基本となる食事にプラスして、サプリメントなどを利用するのもひとつの手だ。また嗜好品でいうと、アルコールはリラクセーションを促し、肩の緊張を和らげてくれるお役立ちアイテム。ただし、飲み過ぎるとアルコールの利尿作用で必要なビタミンやミネラルが失われてしまうので、要注意です。運動が苦手な方の厄介な肩こり解消のため、食事と栄養面からチャレンジしてみても良いかもしれませんね☆

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。