カラダの事を考えて座り方を意識する

お問い合わせはこちら

ブログ

海老名整体とれいん整骨院/カラダの事を考えて座り方を意識してみましょう

2020/12/03

海老名整体とれいん整骨院です。骨盤や椎間板に負担の少ない座り方を心掛けることで、長時間座ることの怖さを防ぐことができます。負担がかかりにくい理想の姿勢は腰90度、膝90度。背骨をできるだけ真っ直ぐ、そして膝を90度に曲げしっかり足の裏が床や地面に着くようにして座ると、バランスよくカラダを支えることができるのです。一方、いわゆる猫背のような姿勢では骨盤の位置が悪くなり、重心への負担が集中してしまいます。結果的に負担のかかりにくい姿勢は、直角的な、見た目にも美しい姿勢。座るときも背筋をピンと伸ばすことで、カラダをしっかりケアしてあげて美しい座り方を意識することは、見た目の印象においてもメリットにつながります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。