重すぎる荷物、負担の大きいバックを低負荷仕様に

お問い合わせはこちら

ブログ

肩こり/重すぎる荷物やバックについて/海老名整体とれいん整骨院

2020/11/13

海老名駅徒歩7分整体海老名とれいん整骨院です。

肩こりの解消のため首や肩にかかる負担を軽減するためには、バックの持ち方や運び方などにも気を付けたいところです。患者さんとお話していると肩こりの原因として荷物をいつも同じ方でもっていいるからかな?とか荷物がいつも重くなってしまうから肩こりになっているんじゃないか。と自覚されている方も多くいらっしゃいます。肩掛けのバックなどはどうしてもカラダが傾きますので肩こりだけでなく、歩行も乱れて腰痛や膝痛みなどにもつながります。肩こり腰痛につながるとなると気をつけたいところですね。わかってはいるけどついつい重くなるバック。持ち運ぶ荷物はできるだけ軽くすることが基本です。余計な荷物をバックに入れない、ナイロンや軽いキャンバスなど、軽い素材のものを選ぶのもポイントのひとつ。とくに肩にかけるタイプのバックやリュックの場合は、ストラップが細すぎると重みを支える視点が狭まり、肩の特定の部位に大きな圧力がかかってしまいより肩こりに。できるだけ幅広タイプのものがおすすめです。また、手提げバックを持ち歩くときは、一定時間ごとに左右の手で持ち替えることを習慣にしましょう。斜めがけバックの場合も、左右の肩に交互にストラップをかけましょう。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。