交通事故での頚椎捻挫について

お問い合わせはこちら

ブログ

海老名整体とれいん整骨院/交通事故治療ムチウチ

2021/04/15

海老名整体とれいん整骨院です。交通事故の怪我で起きるムチウチ症のほとんどが「頸椎捻挫」です。頸椎を構成する関節包や筋肉・靭帯などがダメージを受けて捻挫の症状を起こしています。そのため首や肩を中心に背中や腕など、広範囲にわたって痛みや痺れなどが生じます。

症状

1.痛み(首回り・頭部・頸椎・腕)

2.痺れ(首回り・頭尾・頸椎・腕)

3.麻痺(首回り・頭部・腕・指先)

4.凝り・動かない(首・肩・背中)

5.だるさ(全身・腕)

原因・・・首が鞭のようにしなるという不自然な力がかかることにより、頸椎や首の捻挫などを引き起こすことが原因で起きます。ただの首や頸椎など重要な神経が集まる部分の捻挫の為、それによって神経を傷つけ損傷することによって痺れや痛みなど多くの症状を引き起こします。

治療方法

事故直後は、まずは安静に保つことが大切です。肩や腰に痛みを生じる頸椎捻挫の場合には、2.3日経った頃に痛みが徐々に出てくることが特徴です。そのため、交通事故発生時には痛みを感じることがなく、これは大丈夫と判断してしまいがちですが、そのまま放置してしまうという事が多く、治療をおこなっていれば早く治っていたものが長期にわたって慢性的な痛みをかかえることもあります。それを防ぐためにも、交通事故に遭い頸椎に衝撃を覚えた場合には痛みの有無に関係なくに診察を受けること、安静に過ごすことが早期回復につながります。肩や腰に痛みを感じた場合には、痛みを止めてくれる痛み止め薬や、炎症を冷やして抑えるための湿布を。

症状が中程度以上あると診断された場合には首を固定するために頚椎カラーと呼ばれる専門の固定具を使用して、首の負担を軽減する場合があります。個人差はありますが、軽度であれば概ね1ヶ月で解消していきます。

海老名整体とれいん整骨院の交通事故では痛みの出ている部分だけだなく関連する広域に治療を行います。患者さん一人一人の機能回復・改善の治療プログラムを組み、最適な治療を提供し、交通事故に遭う前よりも良い状態へ持っていけるように努めます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。