腱鞘炎とハイパーナイフ/海老名整体とれいん整骨院

お問い合わせはこちら

ブログ

腱鞘炎とハイパーナイフ/海老名整体とれいん整骨院

2021/10/11

海老名整体とれいん整骨院です。当院ではハイパーナイフを完備しています。普段女性限定のの施術腱鞘炎(けんしょうえん)とは、その名の通り腱鞘という筋肉の両端を支える組織が炎症を起こしてしまう症状のことを指します。手足や指の関節を動かすと、骨と腱が動くのと一緒に腱鞘も動きます。その際に、腱鞘の滑りが悪くなっていたり、摩擦を起こしてしまったりすると腱鞘炎を引き起こしてしまいます。

腱鞘炎は、パソコンでの作業、楽器の演奏、文字の書きすぎ、手をよく使う仕事の人など「手指をよく使う人」によく起こります。最近ではe-スポーツで腱鞘炎を起こす方も増えています。※1日に何千回とマウスをクリックするようです。

腱鞘炎の治療

腱は自身の再生能力を持たないと考えられており、炎症が生じている患部を休養させ、炎症がひくのを待つことが治療において大切とされています。慢性的な腱鞘炎の場合は、患部を温めるという方法もあります。

温めることで血行が良くなり、痛み物質を排出し かつ痛みを発症させない効果があるとされます。さらに、ストレッチや湿布薬の併用も場合によっては有効的です

 

ハイパーナイフで腱鞘炎をケア

腱鞘炎の温熱ケアに効果を発揮するのは、ラジオ波マシン『ハイパーナイフ』です。

ラジオ波によって筋肉を内側から温め、血行を促進していき治療サポートにも活用されています。ハイパーナイフは通常のラジオ波と違い『バイポーラ式』なので、そのまま腕〜手首にも使うことができます。

腱鞘炎の治療サポートにも使われており、温熱効果によって痛みを緩和してくれます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。