足がだるい、むくみについて

お問い合わせはこちら

ブログ

足がだるい、むくみについて

2020/10/05

海老名整体とれいん整骨院です。足のだるさやむくみについて。まずむくみについて知っておきたいこととして、むくみのほとんどが病的ものではなく、生活習慣や体質によるものであるということです。急にむくむようになったり、片足だけむくむ、痛みを伴うといった場合には病院の受診をおすすめします。むくみは、毛細血管から細胞の間に流れ出る水分が多くなったり、毛細血管やリンパ管へ吸収される水分が減ることによって起こります。ではどんなときかというと多くの場合血液の循環が悪くなった時に起こります。足は心臓より下にあるので、重力の影響を受けやすく、血液が心臓に戻りにくく、ふくらはぎの筋肉によるポンプ作用と静脈の逆流防止弁の働きによって血液を心臓に戻してます。しかしお仕事などで立ちっぱなし、座りっぱなしなどで身体をあまり動かさず、筋肉が活動していないと、ふくらはぎのポンプ作用が働かず、足の循環が悪くなります。食べ物では塩分の取りすぎがむくみにつながります。体には塩分の濃度を一定に保とうとする働きがあるので、塩分をとりすぎるとそれを薄めようと水分を貯め込みやすくなるのです。むくみの解消をするため有効なのは、血液循環をアップさせること、そして塩分をとりすぎないこと。日常のちょっとした工夫がむくみの解消につながります。

とれいん整骨院ではセルフではなかなか解消しないむくみなどハイパーナイフやフットマッサージなどで解消の施術を行います。お気軽にご相談ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。