産後の骨盤矯正とケア

お問い合わせはこちら

ブログ

産後の骨盤矯正とケアと開始時期

2020/10/09

とれいん整体です。産後のケアと骨盤矯正について。

妊娠や出産を経験した経産婦さんの多くが抱える産後の不調。産後の腰痛が治らない。抱っこで首や肩が毎日痛い。体型がなかなか元に戻らない。中腰状態での沐浴がつらいなど。妊娠や出産で弱った体にとっても負担がかかっています。では産後にカラダのケアや骨盤矯正を受けておくとどんな効果があるのでしょうか。妊娠をすると赤ちゃんを骨盤内で育て分娩時に骨盤を通りやすくするため、「リラキシン」というホルモンが分泌されます。そのホルモンの作用によって骨盤周りの靭帯や筋肉の緩みが骨盤の少しずつ開いていきます。開いた骨盤は通常であれば産後徐々に閉じていきますが産後は無理な姿勢が多く、カラダにかかる負担も多く、骨盤がズレたり歪んだりした状態になってしまい産前の状態まで戻らないということもあります。その状態を放っておくと腰痛や恥骨痛がおこったり、様々な問題が生じやすくなります。産後の骨盤矯正ではこれらの症状を緩和する効果が期待できます。とれいんの産後ケア骨盤矯正では1~4回目までは筋肉の調整をしていきます。その後上半身から全体的な調整をしていき、三ヶ月程度かけてゆっくりと産前の状態に近づけていきます。開始する時期は産後一ヶ月は母体の出血を守るため血液凝固因子が働いて血栓が形成されやすい状態となりますので、産後2カ月目からのスタートが理想的です。

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。