なんでギックリ腰になるのだろう?

お問い合わせはこちら

ブログ

海老名整体とれいん整骨院/ぎっくり腰

2021/04/08

海老名駅徒7分海老名整体とれいん整骨院です。季節替わりなどで多いのがぎっくり腰です。ぎっくり腰といえばどのような症状なのか?どういう理由でなったものなのか?など明確に定義されてものはありませんが、よくある痛みの症状で辛い順から上に並べてみると、

・立つことが出来ず、寝たきりでトイレにいくのも辛い・立てるけど歩くのがきつい・座るとものずごく痛い

・前かがみになると腰が抜けそうになる・腰を後ろに反れない・靴下や靴を履くのがつらいなどがつらい順となっているよう に思います。

原因としては様々なものがあげられますがよくある例として急に重いものをもった時・長時間座っていて立ち上がった時・振り向いたとき・横のものを取ろうとしたとき・くしゃみをしたとき・咳を我慢した時などでしょうか。すごく激しく動いたわけでなく、なにかふと動いたとき、ものを取ろうとした時など痛めることが多いです。ではなぜあまり動いたわけではなくギックリ腰になるのでしょうか?

常日頃からストレスが掛かっている部位は疲労物質が蓄積しています。疲労物質が蓄積することによって痛みの感覚のレベルが下がると言われています。本当はつらい状態なのに痛みの感覚のレベルが下がった状態が続くことによって、ちょっとした動作でいつ痛めてしまってもおかしくない状態ということになります。「ぎっくり腰」といえば「急に痛めた」とよく言われますが、実は原因は疲労の蓄積のよって引き金は引かれた状態でちょっとした動作や外力で痛みがでたということになります。疲労が蓄積して日頃から何もケアしていない状態ではいつギックリ腰になっても驚くことではないということになります。

海老名整体とれいん整骨院では腰痛肩こりの解消、スポーツや日常生活での急なケガの保険治療、交通事故治療、産後ケアなど様々な症状に対応しております。急な腰の痛みでお困りの際は海老名整体とれいん整骨院にお気軽にご相談ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。