いつも痛い足首、繰り返す捻挫/海老名整体とれいん整骨院

お問い合わせはこちら

ブログ

いつも痛い足首、繰り返す捻挫/海老名整体とれいん整骨院

2021/05/18

海老名駅徒歩7分海老名整体とれいん整骨院です。足の捻挫はクセになると言われますが、何もない場所でつまずいてしまう。捻挫した箇所がいつまでも痛い。捻挫をしたことのある方はご経験あるのではないでしょうか?これは捻挫をした時に足関節の周りの筋肉が硬くなって可動域が制限されてしまっている影響が大きいです。急性期の捻挫の場合靭帯が伸びたり、切れたりしてしまったときに炎症がおこります。まずは炎症を抑えます。損傷したことにより足首の周囲の筋肉は緊張するので足首周り、そしてふくらはぎ、すねの筋肉を緩める必要があります。ヒラメ筋という筋肉一度は聞いたことがあると思います。ひらめ筋は腓腹筋とともに下腿三頭筋を構成します。そして重要な役割として骨格筋のポンプ作用として大切な役割を担っています。この筋肉をしっかりと緩めておく必要があります。前脛骨筋はすねの外側にある筋肉でつま先をあげる主要筋で足の内返にも作用します。前脛骨筋に負担がかかり腓腹筋の柔軟性がなくなるとつま先が上がらなくなり歩行やランニングの時に躓く原因になりますのでしっかりケアしておく必要があります。「足」に不調があることによって姿勢や歩行が悪くなり、腰痛や肩こりなどにもつながっていきます。捻挫をしてしまった時はしっかりとなおしておきたいですね。海老名整体とれいん整骨院では部活やスポーツ日常生活での急性期の捻挫の保険治療や交通事故治療、産後ケア、姿勢調整など様々な症状に対応しております。お身体のことでお困りの際は海老名整体とれいん整骨院にお気軽にご相談ください。

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。